知財創庫
Point3  専用コマンドやプログラム言語に頼らず、経験が浅い職員でも運用できます

知財創庫のDB設計は、エクセルで表を作成する感覚で、設計できます。

項目名を決め、各設定項目を指定するだけで、DB設計が完了します。重複チェックの指定、検索レベル、編集レベルの設定も簡単に指定することができ、難しいコマンド等はまったく不要です。   

知財創庫の書式設計は、利用する台紙(画像)の上にDB項目をあたかもマウスのドラッグ&ドロップで作成する感覚で設計することが可能です。また、簡単なマクロ言語も利用できますので、頻繁に使用する機能をボタン化すること可能です。

知財創庫のシンボルキャラクター「SAGAS」くん。

創業の地「佐賀」と記録を素早く「探す」から名付けられました。