知財創庫
【終了】第11回自治体ITトレンドセミナー デジタル革命にどう対応すべきか?

政府発表で公文書の電子原本制が2026年に施行されることが決定しました。

5月にオンライン手続きを推進する「デジタルファースト法」(略称)が成立しました。

6月4日にはマイナンバーカードの具体的な普及策が閣議決定されました!

このようなデジタル革命は地方公共団体の業務にどのような影響を及ぼすのでしょうか?

  課題① オンライン手続きから漏れる窓口申請手続きの業務改革は?

  課題② ICT環境の個人情報保護のための情報セキュリティ措置は?

  課題③ 証拠化しデータ連携できるデジタル文書の作成保存対策は?

今回はJIPDECの常務理事の坂下哲也様や内田洋行の木内麻文様を講師にお招きしました。

講師陣の豊富な知見に基づき、デジタル革命に対応する様々な視点とヒントをお話し頂きます。

このセミナーは一般社団法人汎用台帳システム協会(ULS-A)と株式会社ジムコの共催で開催します。

ご多用とは存じますが、ご参加頂きますようお願い申し上げます。

開催日時 2019年7月12日(金)14:00~18:00(受付13:00~)
定員   70名
会場   NTT品川TWINSセミナールーム
主催   一般社団法人汎用台帳システム協会

共催   株式会社ジムコ

協力   NTT東日本
対象   国・地方公共団体等、独立行政法人、その他ICT関係者の皆様

 

プログラム

13:00~14:00

受付後、順次NTT東日本の品川ショールームをご見学ください。

14:00~14:10

本セミナーの聞きどころ

 ~紙によるアナログ業務をどうデジタル業務化するのか?~

  一般社団法人汎用台帳システム協会 専務理事 中村壽孝

14:10~14:50

デジタルガバメント実行計画とその課題

 ~デジタル革命の課題にどう対応すべきか?~

  一般財団法人日本情報経済社会推進協会 常務理事 坂下哲也 様

14:50~15:00

休憩

15:00~15:40

マイナンバーカード記帳台とデジタル革命

 ~健康保険証利用や消費税還元や窓口利用の活用策~

  株式会社内田洋行 ガバメント事業推進統括部長 木内麻文 様

15:40~15:50

休憩

15:50~16:30

紙と電子文書のデジタル文書化による業務改革

 ~申請書の窓口業務と収受業務のデジタル革命のご紹介

  一般社団法人汎用台帳システム協会 理事 梅原寿夫

16:30~16:40

休憩

16:40~17:20

知財創庫による汎用台帳システムのご紹介

 ~ノンプログラムでデジタル文書の作成保存の実演~

  株式会社ジムコ 取締役副社長 中村太朗

17:20~17:40

講師と参加者との質疑応答

17:40~

(終了後)情報交流・交換会(講師・希望者/会費制(3,000円))

自治体職員同士の情報交換に最適です!是非ご参加ください

 

申し込み
以下のセミナー申し込み書をFAXまたは、E-mailで送付ください。

 

第11回ITトレンドセミナーご案内・申し込みについて(PDF)

知財創庫のシンボルキャラクター「SAGAS」くん。

創業の地「佐賀」と記録を素早く「探す」から名付けられました。

本社

〒840-0815佐賀県佐賀市天神2-5-12
TEL:0952-26-5740 FAX:0952-26-5741

東京営業所

〒103-0012東京都中央区日本橋堀留町1-4-16ニュー小林ビル5階

TEL:03-3527-3782 FAX:03-3527-3783
 

Copyright© 2017-2018 JIMCO CORPORATION ALL Right Reserved.