知財創庫
Point10  帳票設計、出力設計が簡単に行えます

現在運用している業務で使用中の用紙の様式や、エクセルで作成された台帳をそのまま帳票設計の台紙として取り込めますので、簡単な操作で効率よく帳票設計が行えます。

 

ステップ1~ステップ3で帳票設計は完了です。

 

STEP1  紙の帳票イメージを取り込む                   紙台帳の様式をスキャナで読み取ります。

 

STEP2  データベースを設計する                         業務に必要な項目を決め、DB設計を行います。

 

STEP3  帳票イメージにフィールドを貼り付ける      

STEP1   紙の帳票イメージを取り込む

台紙となる用紙様式をスキャナから画像として取り込みます。

(手書きで使用している帳票等の事例です)

通常はエクセルなどの罫線機能を使用して帳票を作成、スキャナで帳票イメージを取り込むことを

お勧めします。

STEP2   データベースを設計する

必要な項目を表形式で書き込み、DBを作ります。操作はエクセルと同等で、非常に簡単です。

STEP3   帳票イメージにフィールドを貼り付ける

DBの各項目を読み込んだ台紙イメージ画像の上にマウスでドラッグ&ドロップし、文字の大きさや入力フィールドのプロパティで整えて完成です。

知財創庫のシンボルキャラクター「SAGAS」くん。

創業の地「佐賀」と記録を素早く「探す」から名付けられました。

​開発センター

〒840-0815佐賀県佐賀市天神2-5-12
TEL:0952-26-5740 FAX:0952-26-5741

東京営業所

〒103-0012東京都中央区日本橋堀留町1-4-16ニュー小林ビル5階

TEL:03-3527-3782 FAX:03-3527-3783
 

Copyright© 2017-2018 JIMCO CORPORATION ALL Right Reserved.